top of page

カジュアルウェディングって?取り入れたいアイテムや内容


「カジュアルウェディング」という言葉を耳にしたことはありますか?


従来のフォーマルなウェディングとは異なり、アットホームな雰囲気でリラックスして楽しめる、新たな結婚式のスタイルです。新郎新婦の個性や趣味を存分に反映させられることから、取り入れる方も増えています。


そこで本記事では、カジュアルウェディングの魅力や、取り入れたいアイテムについて詳しく解説します。


カジュアルウェディングとは?


「カジュアルウェディング」とは、その名の通り、一般的な結婚式のスタイルに縛られず、リラックスした雰囲気で行えるウェディングパーティーのことです。カジュアルなスタイルといっても、特に決まりはないため、ふたりの自由なスタイルで作り上げることができます。


伝統的な結婚式が堅苦しく感じる方や、親しい人たちとリラックスした雰囲気で式を挙げたい方におすすめです。


一般的に思い浮かべるフォーマルなウェディングはチャペルや神社で行われることが多いですが、カジュアルウェディングでは自然豊かなビーチや庭園、レストラン、カフェ、キャンプ場などカジュアルさを演出しやすい場所が選ばれます。


ドレスコードも自由で、新郎新婦は必ずしもタキシードやウェディングドレスを着る必要はありません。


カジュアルウェディングの魅力


カジュアルウェディングの魅力は、なんといっても自由度が高いこと。結婚式や披露宴の場合、ある程度決まったプログラムで進行することが多いですが、カジュアルウェディングであれば、ふたりのオリジナルなアイデアで自由に過ごすことができます。


卒花嫁に聞いた例では、小さなレストランを貸し切って友人との会話を楽しめるようにしたり、バーベキュー会場を借りてアウトドアを楽しみながらお祝いをしたりと、形式はさまざま。


食事の形式も、決まった席を作らずいろいろな人と会話を楽しみながら食事をできる「立食ビュッフェ」や、落ち着いた雰囲気で年配の方も楽しめる「着席コース」など、結婚式のテーマにあわせて選べます。


ゲストとの距離感も近く、アットホームな雰囲気を作り出すことができます。これらの要素が組み合わさることで、より個性的で心地よいウェディングを実現できるのです。


またコスト面でも、一般的なウェディングに比べ、調整がしやすいのも嬉しいポイント。予算にメリハリをつけやすくなるため、負担が大きくなりすぎることも避けられます。


カジュアルウェディングで取り入れたいアイテム


カジュアルウェディングでは、独自のテーマに合わせて衣装選びや装飾品、招待状のデザインなどを自由に選ぶことができます。ここでは、カジュアルウェディングで取り入れたい3つのアイテムをご紹介します。


①カジュアルウェディングのテーマに合わせた装飾品


カジュアルウェディングの装飾は、新郎新婦の個性やテーマを反映することが大切です。


例えば、ナチュラルでリラックスした雰囲気を演出するのであれば、季節の花や植物を使ったデコレーションをしたり、手作りのウェルカムボードを用意したり。ビーチでリゾートウェディングを楽しむのであれば、青や白を基調としたテーブルコーディネートをするのもオススメです。


カジュアルウェディングのテーマにあわせた小物を用意して、雰囲気を作り上げましょう。


②衣装やアクセサリー


カジュアルウェディングでは、ウェディングのテーマや自分たちのスタイルに合わせた衣装選びが可能です。


カラフルなネクタイやソックスを取り入れたり、新婦のドレスも、クラシカルなウェディングドレスではなく、ショート丈やパンツスタイルなどにしたりと、より自由なデザインから選ぶのがおすすめです。


アクセサリーも、思い出の品や手作りのアイテムを身に着けるのも良いでしょう。衣装やアクセサリーにこだわることで、一層ふたりらしい結婚式にすることができます。


③カジュアルウェディングのテーマに合わせた招待状


招待状は、式の雰囲気を伝える重要なアイテムです。紙の招待状なら、テーマカラーを取り入れたデザインや手作り感のある素材選びがおすすめです。例えば、ナチュラルな質感の用紙にイラストや写真を添えたり、レースやリボンで飾り付けたりすると、温かみのある印象になります。封筒のデザインにもこだわって、統一感を出すのもおすすめです。


最近は、Web招待状を選ぶカップルも増えています。動画や音楽、アニメーションを取り入れられるので、より自由度の高い表現が可能。デザインの種類も豊富なので、カジュアルウェディングにぴったりの招待状が見つかりやすいです。


カジュアルウェディングの会場選び


カジュアルウェディングの会場選びは、様々です。


屋内なら、レストランやカフェ、ゲストハウスなどが人気で、屋外ならビーチや庭園、キャンプ場などが考えられます。参加するゲストの人数や予算に応じて、会場の大きさを選びましょう。


費用を抑えながらも、みんなで会話を楽しめる場を設けたいなら、カフェがおすすめです。ゲストハウスであれば、貸し切り空間でアットホームな時間を過ごせます。ビーチやキャンプ場であれば、和気あいあいと盛り上がることでしょう。


理想のウェディングに近づくよう、じっくりと選んでみてください。


WEB招待状を取り入れたカジュアルウェディング


WEB招待状を提供するサービスには、様々なデザインテンプレートが用意されています。ナチュラルでやわらかい雰囲気からポップでカラフルなデザインまで、カジュアルウェディングのテーマに合ったテンプレートを選びましょう。新郎新婦の写真を取り入れられるものや、動画を埋め込めるテンプレートもあります。


WEB招待状はデザインがおしゃれなだけでなく、オンライン上でゲストの出欠管理ができたり、事前に御祝儀を受け取れる事前決済機能など、便利な機能がたくさん備わっています。ペーパーレスなので、紙にかかるコストも不要。費用を抑えながら、おしゃれなデザインをお探しの方にぴったりです。


まとめ


カジュアルウェディングは、自由でリラックスした雰囲気の中で行われるウェディングです。テーマにあった招待状をお探しなら、「KITENE」のWEB招待状がおすすめ!


「KITENE」なら、約30種類のハイクオリティなデザインテンプレートを、期間限定で無料で作成できます。ボタニカルから、青と白を基調としたリゾート風、アンティーク調までデザインは様々。ぜひ、ふたりのウェディングスタイルにあった招待状を見つけてくださいね!





Comments


bottom of page